喪主の役割と決め方(1)

喪主の役割と決め方(1)

私はまだ喪主を務めたことがありません。
一応想像してみます。

今、父が亡くなったら、
間違いなく喪主は母ですね。

今、母がなくなったら、
間違いなく喪主は父です。

では、既にどちらかが亡くなっていて、続いて残ったどちらかが亡くなったら、
喪主は長男の私でしょう。

私の父親は公務員でした(すでに定年退官してます)ので、家業があるわけではありません。
そして、私が長男で次男はおりません。妹がおりますが嫁に出ています。
こういったケースですと、喪主選びで迷うことがありませんね。
すごくシンプルです。

しかし、そうではない複雑な事情を抱えるご家族もないこともありません。(有名な相撲一家の様に・・・)
故人の死が原因で家族間や親族間にしこりを残してはいけません。
喪主を選ぶ際には、家族はもちろん、近しい親族が集まるのを待って決めるのが良さそうです。

【公営斎場プランがご利用になれる地域】
■ 神奈川の家族葬

 

Calendar