任意売却と競売についての比較

任意売却と競売についての比較

競売と任意売却はよく比較される手続きですが、たしかに借金の返済が苦しくなった末に、やむを得ず家を売却するという点では同じ特徴があると言えます。
ですが競売は裁判所が介入する手続きであることから、法的に厳格に行われますしその分融通がききません。また市場価格の6割程度が相場ということもあり、債務者銀行共にメリットが少ないのも事実です。
これに対して任意売却の手続きでは裁判所は一切関係ありません。あくまでも任意売却は銀行と債務者との手続きなので、売却に関しても市場価格に近い値段で売ることができますし、引越し代金を負担してもらえるような交渉も可能ですから、話し合いに融通がきくのです。
できるだけ高い値段で不動産を売りたいということは、債務者と銀行の共通しています。任意売却はこうした両者の思いに合致する手続きですから、選択肢の一つとして十分考えられることです。
任意売却の際には専門家に相談するようにしましょう。


競売にかけられる前に任意売却で処分を

せっかく念願のマイホームを手に入れても、 住宅ローンの返済を3ヵ月~6ヵ月滞納し、期限の利益の喪失となると、 融資している債権者は差押えから、競売にかけて強制的に回収しようとします。 一家の大黒柱であるご主人がリストラに合ってしまった、病気になり当分の間働けなくなったなど、 何らかの事情で住宅ローンの返済が出来なくなる状況になりましたら、 競売にかけられる前に任意売却で処分されてはどうですか。
任意売却は市場価格に近い金額で売ることが出来る、引っ越し代が貰えることがある、 競売のように近隣に知られることはない、残債務の分割払いができる、 親子間・親族間売買で協力が得られれば引っ越しせずに済むなど、様々なメリットがあります。 しかし何もしなければ競売へと進んでしまいます。
手遅れにならないうちにお早めに任意売却の手続きをサポートしている専門家にご相談してください。
任意売却の専門家は弁護士や司法書士、不動産業者などいろいろあります。
インターネットで検索してホームページをご覧ください。

【東京都23区】
任意売却 千代田区/ 任意売却 中央区/ 任意売却 港区/ 任意売却 新宿区/ 任意売却 文京区/ 任意売却 台東区/ 任意売却 墨田区/ 任意売却 江東区/ 任意売却 品川区/ 任意売却 目黒区/ 任意売却 大田区/ 任意売却 世田谷区
任意売却 渋谷区/ 任意売却 中野区/ 任意売却 杉並区/ 任意売却 豊島区/ 任意売却 北区/ 任意売却 荒川区/ 任意売却 板橋区/ 任意売却 練馬区/ 任意売却 足立区/ 任意売却 葛飾区/ 任意売却 江戸川区

Calendar