競売と任意売却の違いって何?

競売と任意売却の違いって何?

競売と任意売却の違いを分かりやすくご説明します。
まず、競売からご説明します。競売とは、借り入れたお金を返済することが出来ないとき、債権者が裁判所に申し出をして行われる権利の行使です。法的な強制力があるので裁判所から退去命令が出たら住むところを失っても自宅から退去しなければなりません。
競売は落札価格の最低限度が裁判所で設定されますが、相場よりも安い値段で落札されてしまうという売り手にとっては大きなデメリットがあります。一方、任意売却の場合は裁判所は関係なく自宅を売却することができるので、普通に不動産会社に頼んで買主を探すことができます。落札されることもないので、相場の妥当な値段で売却できる可能性が非常に高くなります。裁判所からの退去命令も出ないので、次に住む家が見つかっていない場合は、債権者と協議をして引き渡しを伸ばしてもらえる余地もあります。
要するに、売り手にとっては競売よりも任意売却のほうが、なにかとメリットが多いということです。


任意売却は買主にとっても利点が多い手段です

任意売却が売主、つまり、債務者にとって利点が多いのは知っていますが、さらに調べてみたら買主にとっても利点があることを知りました。
任意売却をすることで、買主は対象物件の外も中もじっくりと精査してから買うかどうかを判断することができます。一方で、競売の場合だと家の概観はみることができても、中をじっくりと見ることができない場合も結構多くあります。
買主にとっても高額な不動産を買うのは人生でそう何回もあることではありません。中身もみないで購入を決意する勇気は持てないのが普通です。だから競売は人気がないのです。任意売却は売主にも買主にも利点が多いので、どちらにも利益をもたらしてくれるのです。
このような事情があるから、任意売却で売ると物件価格の相場も上がるのかもしれません。
競売で売りなんて大損しますよ!今、自宅を売らないと困るという人も焦らずに冷静になって任意売却の利点を理解し、まずは専門家に相談してみましょう。

東京都下(市部)】
任意売却 八王子市/ 任意売却 立川市/ 任意売却  武蔵野市/ 任意売却 三鷹市/ 任意売却 青梅市/ 任意売却 府中市/ 任意売却 昭島市/ 任意売却 調布市/ 任意売却 町田市/ 任意売却 小金井市
任意売却 小平市/ 任意売却 日野市/ 任意売却 東村山市
任意売却 国分寺市/ 任意売却 国立市/ 任意売却 福生市/ 任意売却 狛江市/ 任意売却 東大和市/ 任意売却 清瀬市/ 任意売却 東久留米市/ 任意売却 武蔵村山市/ 任意売却 多摩市
任意売却 稲城市/ 任意売却 羽村市/ 任意売却 あきる野市/ 任意売却 西東京市 任意売却 瑞穂町/ 任意売却 日の出町/ 任意売却 檜原村/ 任意売却 奥多摩町

Calendar